まるで、ノンケとの出会いの運命の歯車が突然回り出したかのようでした。
19歳のシンジくんのちんこを思いっきりおしゃぶりし射精させ、すべてを飲み込んでから運勢が180度変わってしまったのではないか?と思うほどの展開を見せました。

 

 シンジくんとはワクワクメールで出会ったのですが、ハッピーメールでも連絡がやってきていたのです。
ノンケの33歳、タイセイさんです。
話しぶりから男でも女でも両方いけるタイプの人だったようです。
「時間がないから、フェラだけになるんだけど、アポできる?」
「はい、翌日でいいですか?」
「うん、仕事帰りにトイレで」
「分りました」
スイスイと話が進んでいき、待ち合わせになりました。

 

 ノンケのシンジくんが、幸福の女神様だったのかもしれません。
彼の精液を飲んだ後、直ぐに次の出会いが見つかってしまったのですから。
ハッピーメールで知り合ったタイセイさんと、簡単に待ち合わせを決められてしまい、ワクワクでした。
出会い系を利用して、フェラ友の輪がどんどん広がって行くような感覚を覚えました。

 

 タイセイさんは、スポーツマンタイプでガッチリした肉体でした。
「どうせなら、全裸でしゃぶってくんない?」
「はい」
僕は素直に裸になり、彼のちんこをしゃぶり出したんです。
凄くコチコチで、逞しくて、大きなサイズ。
おしゃぶりしているだけで、うっとりした気分を味わってしまったのでした。
「確かに、なかなかのテクを持ってるね」
僕のしゃぶり方が気に入ってくれたようです。
さらにやる気を増した僕は、徹底的に舐め尽くしていきました。
タイセイさんも、僕の口の中に思いっきり出してくれて、すべて飲み込んでしまったのでした。
「時間があれば、挿入もしたんだけどね」
彼は笑いながら言ってました。

 

 出会いのチャンスは、とどまることを知りませんでした。
数日経過し、ワクワクメールでまたも連絡が入ったのです。
同い年のマサトくん。
彼は完全なノンケのようです。

おすすめ定番サイト登録無料

フェラされたいノンケに足跡を付けてフェラ友にするなら!!